留学 ホームシック

留学中にホームシックになってしまったら?

留学をするということは、自分の国から離れて、海外で1人で生活をするということです。 知っている人がいない、慣れない環境で暮らさなくてはいけませんから、ホームシックになってしまうという人も結構いるのではないでしょうか。

まずホームシックとは、故郷や家族を懐かしみ、異常に恋しくなる気持ちのことを言います。

人間というのは、今までと違う環境に行くと、元の環境に戻りたいと思っていますことがあるかと思います。 自分が1人で遠くに離れている物の、他の人はこれまで通りに暮らしていると想像すると、「どうして来てしまったんだろう」と感じてしまうのです。

では、どうして人は、ホームシックになってしまうのでしょうか。 ホームシックになってしまう理由として考えられる物をいくつか紹介します。
・故郷との距離
・留学までの準備をして、日本でやるべきことをやってやり切った感とその後の脱力感
・留学先に対する高い期待と現実のギャップ
・留学先での大変さ
・日本の家族に対する心配
・生活スタイルの変化

留学をすると住む場所が変わるというだけではなく、さまざまな変化が一気にやってくることから、ホームシックになってしまうと考えられます。

次にホームシックになると、どのような症状が出てくるのかを見てみましょう。
・悲しみ
・鬱
・不安
・引きこもり
・広場恐怖症
・適応障害など

ホームシップはただ強い悲しみ、寂しさを感じるだけだと思っていた人がいるかもしれませんが、その他にもこのような症状が出ることがおわかりいただけたと思います。

ではホームシックになってしまったら、どのように対処していけばいいのかも見ていきましょう。

1つ目は、人と話すことです。
家族や親友と話すことが出来れば1番いいと思いますが、それが無理な場合は、学校のスタッフさんなど、自分が信頼することが出来る人と話すようにしてみるといいでしょう。 カウンセリングもありますので、それを受けるのもいいかと思います。

2つ目は、焦らないことです。
新しい環境に慣れることと、新しく友達をつくるには時間がかかってしまうものです。 焦ってしまうとプレッシャーになり、ホームシックになってしまう可能性がありますから、焦らずゆっくりと自分のペースで進めていくようにしましょう。

3つ目は、自分のケアをしっかりすることです。
心が弱っている時は、体も同じように弱っています。そのためしっかり睡眠をとり、疲れを取ることと、適度に体を動かして、食事もしっかりとるようにして、健康的に過ごすようにしましょう。

4つ目は、グループ活動に積極的に参加することです。
1人で部屋にこもっているのではなく、グループ活動などに積極的に参加をして、新しい出会いを探してみるといいかと思います。 ボランティア活動などもありますから、参加してみるといいでしょう。

5つ目は、1人で楽しめることを見つけることです。
1人で何かをすると新たな自分を知ることが出来たりします。 日記を書くようにしてみたり、運動をする、映画を見る、絵を描く、何かを作るなど、他にも1人で出来ることはたくさんあるので、それらをしてみるようにするといいでしょう。

初めは「自分はホームシックにならない」と思う人もいるかもしれませんが、海外留学をする人の多くは、ホームシックになってしまう可能性が非常に高いです。

もしもホームシックになってしまった場合は、自分を責めるのは良くありませんから、辞めてください。 大切なことは、しっかり自分をケアしてあげることと、1日でも早く留学を楽しめるようになることです。 ですが、焦る必要はありませんので、自分のペースでやっていくようにしてみてください。

またホームシックが深刻になってしまった場合は、誰かの助けが必要になりますし、ホームシックになった状態を放置しておくと、状態がさらに悪化してしまう可能性がありますので、しっかり対処したほうがいいかと思います。

そしてホームシックは、子供だけではなく、誰にでも起こり得ることなので、大人なら絶対にならいないという訳ではないことをしっかり頭に入れておきましょう。

またSkypeがあると、海外にいる相手とも簡単に通話をすることが出来ますし、Skype通しであれば、無料で通話が出来ますので、Skypeを使っている人は、是非通話してみるといいかもしれません。 親友や家族と話すことが出来れば、安心すると思いますので、我慢するのではなく、離してみるといいでしょう。

また泣きそうになった時、泣くのを我慢しようと考える人が多いですが、我慢せず泣いてみてはいかがでしょうか。 泣いたらある程度はスッキリすると思うので、次の日からまた頑張ることが出来るのではないでしょうか。

また日本食が恋しくなるという人もいるかと思いますが、留学先によっては、日本食店がある所もあるので、そのお店にいって日本を感じるといいかもしれません。

ホームシックになってしまうことは仕方がないことですので、自分を責めるのは絶対にやめましょう。

↑ PAGE TOP