留学 必要な物 チェックリスト

留学をする時に必要な物チェックリストについて

今回は、留学に行く時に必要な物を紹介していきたいと思います。

留学に行くのに必ず必要になる物とあると便利という物がありますので、見ていきましょう。留学を考えている人、留学に行く準備をしているけど、何を持って行くか迷っている人は、これを見て是非参考にしてみてください。

留学に行く時の荷物というのは、旅行の時同様に出来るだけ少なくしたいと思うのが基本的です。また海外ではなかなか買うことが出来ない物もいくつかあるので、それらはあらかじめ日本から持って行くようにしたほうがいいでしょう。

ではまず留学に行く時に必ず必要になる物などを紹介していきたいと思います。
・パスポート(海外に行くにはこれは絶対に必要なので出かける前に確認をしましょう。)
・航空券
・クレジットカード(保険や身分証の効果がありますので、絶対に必要になります。)
・国際銀行カード(海外送金が簡単に出来るのであると便利です。)
・学校の書類(入学許可書など)
・外貨(現地の通貨を安く日本で両替しておくといいでしょう。)
・パソコン(スカイプなどをすることもできるので、必ず持って行くと便利です。)
・電子辞書
・デジカメ(海外での思い出を残しておくため)
・スマホ
・コンセント変換プラグ(海外対応の物を1つ持っておくととても便利です。)
・ドライヤー
・筆記用具(現地調達も出来ますが、使い慣れている物の方がいいかと思います。)
・歯ブラシ(日本製の物の方が1番なので、使い慣れている物を持って行きましょう。)
・洗面道具やお風呂用品(これも使い慣れている物の方がいいかと思います。)
・タオル、ハンカチ、ポケットティッシュ
・靴(履き慣れている物)
・雨具(折り畳み傘をもっていくと便利です。)
・生理用品(女性限定!日本製の物の方が質が良いので普段使っている物を持って行きましょう。)
・爪切り(普段使っている物の方が安心なので、持って行くといいでしょう。)
・日焼け止め(場所によって紫外線が強い地域があるためあると便利です。)
・化粧品(使う物だけ持って行く)
・コンタクト、コンタクト用品、メガネ(目が悪い人は必需品です。)
・通学用バッグ
・普段使いようの小さめのバッグ


衣類で必要な物
・Tシャツ
・長袖Tシャツ
・上着
・ウィンドブレーカー(寝間着にも出来ますし、羽織ることもできるので便利です。)
・ジーンズ
・下着
・靴下



・下痢止め(海外で慣れない物を食べるのであると便利です。)
・胃腸薬
・便秘薬(ストレスで便秘になりやすい人はあると便利)
・鎮痛薬(生理痛や色々な痛みを抑えるため)
・目薬
・絆創膏(日本製の物方が質がいいので持って行くといいでしょう。)
・綿棒


これらが必要になりますので、参考にしてみてください。 人によってこれだけは、絶対に持って行かなくてはいけないという物があると思うので、それらは各自で持って行ってください。

必需品ではありませんが、必要になるかもしれない物も紹介しておきます。
・水着→夏に留学する人は結構使用する機会がおおいようなので、持って行くといいかもしれません。現地調達をすることも出来ますが、お気に入りの物を着たいと思うのであれば、日本から持って行った方が良いでしょう。
・フォーマルな服→小さいパーティなどに参加することがあるので、あると便利だそうです。もちろん現地調達も出来ますが、気に入った物じゃなきゃ嫌と感じるのであれば、持って行くといいでしょう。
必要な物と不要な物を区別するのは意外と大変かもしれませんが、何が本当に必要なのかを自分なりにしっかり考えて、いらない物は持って行かずに、出来るだけ荷物を少なく出来るようにしましょう。

あれば使うけど、無ければなくても大丈夫という物は、必要ないと思うので、持って行かないようにしましょう。 あれもこれも必要と思ってしまうと、荷物が多くなってしまい大変なので、しっかり考えることが大切です。

もしも自分だけで判断できないのであれば、誰から相談して見たり、身近に留学を経験している人がいれば、その人に聞いて参考にしてみるといいかもしれません。

また何か足りない物があれば、そんなに頻繁には無理かもしれませんが、郵送してもらうこともできるので、その郵送してもらう時に、必要な物を伝えておくといいでしょう。

そして必要な物をしっかりチェックしながら入れて、忘れ物が無いように気を付けましょう。 国内旅行であれば、現地ですぐに調達することが出来るかもしれませんが、海外となるとなかなか現地調達出来ないというものもあるので、しっかり確認する必要があります。

留学は旅行とは違いますが、人との付き合いも大切なので、楽しむということも必要なことだと思います。

これから留学をする人、したいと考えている人は、これを参考に荷物の準備をしてみてください。 そして忘れ物が無いように確認して留学に行くようにしましょう。

↑ PAGE TOP