留学 メリット デメリット

留学をすることのメリット・デメリットについて

留学をするとなったときメリット・デメリットが出てきますので、今回はどのようなメリット・デメリットがあるかを紹介していきたいと思います。

何かをする時には、必ずメリット・デメリットが付き物ですよね? 留学をするにあたって、どのようなことがあるかを見ていきましょう。

まずは、留学をするメリットについてから紹介していきます。
○メリット
1つ目は、生きた英語を学ぶことが出来ることです。
日本でも英語を学ぶことが出来ますが、机の上だけの勉強にすぎません。習った英語を海外で使おうと思っても通じないということがほとんどのようです。 ですが留学することで、さまざまな国の人と接することが出来るので、生きた英語を学ぶことが出来るのです。 また留学中は、常に英語を話さなくてはいけない状態なので、自然と身についていくため、語学力がアップしていきます。

2つ目は、新しい出会いがあることです。
留学先には、さまざまな国の人達が集まっています。そのため、さまざまな国の人と接することができ、お互いの国について話したり、留学について話しているうちに、仲良くなれる人が見つかる可能性があります。 そして留学中に仲良くなった人は、留学が終わって、帰って来てからも仲良くなった人と連絡を取り合ったりすることができるかもしれません。 また1度にたくさんの国の人と接することが出来る所もメリットだと言えるでしょう。

3つ目は、自分が成長出来ることです。
留学をすると、日本では普通に出来ていたことが、海外ではなかなかうまくいかないことが多くなっていると思います。 誰からに助けてもらわなくてはいけない時と、自分で何とかしなくてはいけない時がありますが、留学先では自分で何とかしなくてはいけないことのほうが多いかと思います。

そしてどうにか自分で解決することが出来た時は、とても嬉しく感じると思います。海外では色々なことが挑戦になるため、乗り越えられた時の達成感は自分の自信にもつながりますし、自分の成長にも繋がります。

これらがメリットになりますが、続いてはデメリットを紹介していきたいと思います。
●デメリット
1つ目は、日本食が食べられないことです。
留学先によって異なりますが、日本食のお店がある所に留学しているのであれば、日本食が恋しくなった時に気軽に食べることが出来ると思いますが、留学する場所によっては、日本食のお店が無い所もあります。そうなると日本食が恋しくなってもなかなか食べることが出来ません。 なので、場所によっては日本食が食べられないことはデメリットな点だと思います。

2つ目は、費用が多額に必要になるということです。
留学をするということはさまざまな所に費用が必要になります。 奨学金が出る人もいますが、全ての人が奨学金を貰えるという訳ではありませんし、留学生の方が、地元の学生よりも授業料が高くなってしまうため、費用が多く必要になるのです。 また留学先によっては、物価が高いことがありますから、物価が高い所に行ってしまうと生活をするのが大変かもしれません。 物価が高い所に留学したのであれば、節約をしつつ生活をする必要があります。

3つ目は、食生活の違いで太ってしまうことがあることです。
全ての人がそうという訳ではありませんが、海外に行くとボリュームが多かったり、味が濃かったりなど、日本食とは量も味にも違いがあるため、太ってしまうという人が多いようです。 海外でもしっかり食生活を自分で管理することが出来れば、太らないかもしれませんが、海外の人と同じような食生活をしてしまうと太ってしまうかもしれませんので気を付けましょう。

4つ目は、帰国後に就職するのが難しくなることがある!?
留学して得た経験はすごくいいことだと思いますし、自分が成長出来ているためプラスになりますが、留学をした人を嫌う会社も中にはあるようです。 海外にいたことがある人の方が有利になるという会社もあれば、そうでない場合もあるということを覚えておくといいでしょう。

留学をするということは、このようにメリット・デメリットな部分がありますし、他にもたくさんあるかと思います。 これから留学をしようと考えるのであれば、これらをしっかり理解しておくことが大切です。

そしてデメリットをメリットに変えることが出来れば、より過ごしやすいかと思います。 また日本食についてですが、留学をする際に少しだけ、日本食を持って行くという人もいるので、持って行ってもいいかもしれません。

そして私の友達は、海外で暮らしていますが、たまに両親に日本食や日本の物を送ってもらうようにしているようなので、頻繁には無理かもしれませんが、たまに日本の物を色々送ってもらうといいかもしれませんね。 自分で工夫が出来る所は工夫をしていけば、乗り越えることが出来ると思いますので、あらかじめ考えておくといいでしょう。

↑ PAGE TOP